マイノリティの歩き方


自分らしく楽しく生きていくにはマイノリティでいよう。

マイノリティとは、

自分の基準を持つこと。
みんなと一緒を手放すこと。
無理に周りに合わせるのではなく
自分の好きを大切にすること。

マイノリティな生き方とは、

無理に周りに合わせるより自分らしさを大切にする生き方。

子供を見ればわかるけど、人間って本来一人一人違うのが当たり前。 なのにいつしか”みんなと一緒”の行動をするようになった。

それが大人になるということかもしれないし、 生きていく上でそれが必要な場面はもちろんある。

でも一方で生きにくいと感じたことはないだろうか?

「みんなと同じようにしなきゃ!」

これは現代の呪いの言葉だ。
そんなものはさっさと捨ててしまおう。

みんなと一緒じゃなくてもいいじゃん。
誰もがみんな70億分の1。

生まれた場所が違って、育ってきた環境が違って、育てられた親が違って、 信じるものも、好きな食べ物も、好きなタイプの異性も、出会ってきた先生も、出会ってきた友達も、すべてが違うのにみんなと同じだったら奇跡だよ。

みんなと一緒なわけないんだよ。
それが当たり前。

大人だってみんなと違っていい。

いつもマジョリティ側にいれば安心だけど、周りに合わせてばかりだと自分らしさはどんどん失われていくよ。

周りになんと思われようと自分が好きなものを大事にしよう。
人と違う部分があることを受け入れよう。
マイノリティでいることを許そう。

マイノリティだからこそ自分らしく生きていけるんだから。
マイノリティだからこそカッコよく生きていけるんだから。



マイノリティでいこう


『マイノリティの歩き方』では、マイノリティのまま楽しく生きる仲間を募集中です。ぜひ以下から公式LINE登録してみてください。

自分らしく楽しく生きるヒントを送ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です