City Boy Lounge

DSC03024-のコピー

以前島田さんとやっていたプロジェクト
ヌエボハポネス(Nuevo japonese)。

Nuevo japoneseはスペイン語で
”新しい日本人”という意味だけど、
そこに参加してくれていた
コーイチ君が面白いことをやっている。

コーイチ君は元々、
僕がやっている留学エージェント、
ローコストロンドン留学のお客さん。

彼のロンドン留学のお手伝いをさせてもらった。

留学中、ロンドンでDJをやっていて、
パーティーも定期的にオーガナイズしていた。

帰国後、大阪で働きつつ、
定期的にDJイベントをやっている。

もう何年も継続していて、
段々知られるようになってきて
今では海外の有名DJも
ゲストで呼ぶようになってきている。

いわゆるクラブじゃない場所で
よくパーティーをやっているのが面白いところ。

カフェとかギャラリーとか。

これは僕がやっているSofar soundsにも近い。

Sofar soundsとは、ロンドン発で、
現在400都市以上で行われている、
”人の家など普段あまりライブをやらない空間でライブする”
イベントだ。

しかもコーイチ君のイベントは、
深夜じゃなくて、
昼から夕方にかけてやっている。

僕は、長年”Sunday Brunch”という
構想を持っているけど、それにも似ている。

日曜日のブランチ。

日曜の昼間に始まって、明るい中踊って、食べて、飲んで
夜10時くらいには終わるっていう、極めて健全なイベント。

場内禁煙で、子供連れでも参加できるイベント。

でも音楽はバキバキのテクノだったり
ハウスだったり。

こういうイベントをやりたいな、
とずっと思っていたんだけど、
最近、東京でもこういうイベント行われている。
(禁煙じゃないけど)

コーイチ君のイベントもそうだ。
ロンドンでもこういうイベントはあるみたい。
(禁煙じゃないけど)

どっかの屋上とかで、昼から始めて
終電前には終わるっていう。

健全でいいね。

結婚したり子供がいたりして、
なかなか深夜にクラブに行きにくい人
には響くイベントだと思う。

何より次の日、朝から動けるのが良いよね。

僕は朝までクラブに行くことは
もうほとんどなくなった。

元々酒が弱いのもあるけど、
朝までタバコにまみれて
暗くて空気の薄い箱に
いるのはなかなかしんどいよね。

それより、ビニーハウスとか、
ガラス張りや、陽の光がたくさん入る
空間なんかで、太陽の光を浴びながら
昼から踊る方がはるかに
健康的だし気持ちいいと思う。

だからコーイチ君のやっていることには
とても共感できるし、そのうち彼のイベントに
遊びに行きたいと思っている。

コーイチ君が所属するDJチームの
名前がCity Boy Lounge。

響きも含めてなかなかいいネーミングだよね。

去年に引き続き、6月にバルセロナの街中で
行われるエレクトロニックミュージックの祭典、
Sonarに遊びに行くそうだ。

City Boy Loungeのメンバーみんなで。

その旅、控えめに言っても最高だね!

「修学旅行みたいになりそう」

なんて言ってたけど、
大人の修学旅行は最高だからね。

コーイチ君とCity boy loungeは
これからもチェックしとこうと思う。
https://comepass.jp/havefun/post-16485

今日の一曲はこちら

Calpurnia – 『City Boy』

14歳、15歳くらいのバンド。ゆるくていいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>